折り紙の剣を子どもに。ヒーローや忍者に変身させてあげよう!

剣の折り方

ここでは、折り紙の剣の基本的なものから、難しいものまでご紹介しています。子どもに作ってあげたら大喜び間違いなしです。特に男の子は、昔から「チャンバラ」が大好きですよね。やっぱり、戦うヒーローは子どものあこがれでもあるのです。

ここでご紹介している折り紙の剣は、難易度がわかれています。凝ったものは、動画を見ながらでも作るのは結構大変です。
そのために、うまく作るコツや、どんな素材があっているかなどもご紹介していきます。子どもに喜んでもらうために、こっそりとカッコいい折り紙の剣を作ってあげてください。
お母さんが頑張れば、子どもには宝物になりますよ。

小さな子どもも簡単な折り方

出典: blog.goo.ne.jp

これは、作るのが大変簡単な折り紙の剣です。実際に作ってみると、5分ほどで簡単にできます。できれば、刃の部分に銀紙を貼って、大きいのを作ってあげてください。
紙で、柔らかいのでけがの心配はありません。思い切りチャンバラごっこができるように、工夫してあげてください。

簡単な剣の折り方

これは、折り紙の剣の中でも特に誰でも簡単に作れるものです。まずは折り紙2枚で作ってみて、要領を得たら、大きな画用紙や模造紙で作ってみてください。簡単ですので、おすすめは画用紙。刃の部分がしっかりして、簡単なチャンバラなら楽しく遊べます。

今では100円ショップにいろんな種類の折り紙や、画用紙が売っています。画用紙で作って、上から金や銀の折り紙を貼り付けてもいいでしょう。ぜひ工夫して、子どもを楽しませてあげてください。

折れたらかっこいい複雑な折り方1

ここからご紹介するちょっと難しい折り紙の剣は、実際に使う、というより、子どもと一緒に作って、できばえを楽しむ、という使い方のほうがいいかもしれません。細かい部分の作業は難しいので、大き目の色付き模造紙を切って、それから使うといいと思います。折り紙ですら細部は折りにくいので、模造紙は薄いものを選ぶといいです。

これが作れたら、子どもはきっと折り紙遊びの楽しみをしっかりと感じられると思います。ぜひ、親子でチャレンジしてみてください。